• EarProfit 2023 new?

    適 合 表 (size chart)
  1. スライド 1
  2. スライド 2

たくさんのご注文ありがとうございました

多くのお客様に当商品をお選びいただきありがとうございます。

そのため、現在在庫が品薄状態のため、お客様には多大なご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

現在追加生産を行っておりますが、品薄状態の続く現在、ご予約注文頂きますと優先的に配送させて頂いておりますので、ぜひご「予約注文」をご利用ください。

Amazon・ヤフーSHOPへの在庫供給量を減量しておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。
※eイヤホン、当サイトでは「予約注文」が可能ですので、ぜひご利用ください。

横田

EarProfit とは

クラウドファンディング(Makuake)から始まったEarTouchブランドですが、海外における商標権利の問題から、新ブランドEarProfitへ移行することとなりました。また、ユーザー会員様(Team E)の方々からの要望により、念願の中心芯材が最適素材との出会いと、金型による一体成型化に踏み切ることに成功し、今回の新ブランドへの躍進となりました。

まだまだEarProfitブランドは始まったばかりですが、今後のさらなる進化にご期待ください。

EarProfitの詳細はこちら

 

「MOMENTUM 4 Wireless」適合について

多くのお問い合わせありがとうございます。実機による適合確認が完了いたしましたので速報としてお伝え致します。ただし注意事項がございますので詳細は後日ブログにて報告させて頂きます。

⇒ブロク「MOMENTUM 4 Wireless」適合について

※XM60が品薄になっております。
 eイヤホン、公式HPにて予約注文が可能です。
(約1ヶ月から最長2ヶ月かかります事ご了承ください。)

Twitterからも配信いたしますので @EarProfit_Touch のフォローよろしくお願い致します。

SONY WH-1000XM5 適合について

多くのお問い合わせありがとうございます。実機による適合確認が完了いたしましたので速報としてお伝え致します。ただし注意事項がございますので詳細はブログにてご確認ください。

Twitterからも配信いたしますので @EarTouch_JP のフォローよろしくお願い致します。

ブログからも更新致します。

本音レビュー動画の紹介

セゴリータ三世さん・カジェログさんにEarTouchをご紹介いただきました!

ぜひご覧ください!

 

 

EarTouch耐久試験公開

気になる芯材の耐久性を公式に試験内容を公開致します。ご購入の参考にどうぞ。

  

  

グランツーリスモ eSPORTS選手 × EarTouch

eSPORTSの世界ランカーという一握りの選手にEarTouchを1年使って頂き、忖度なしの評価対談が実現。どのような要求が突きつけられるのか。この目で見るしか無い!

対談ページ

ユーザー様のご意見でバージョンアップ

クラウドファンディング(Makuake)産まれのEarTouchが、会員の方々(TaemE)の厳しいご指摘をもとに再設計し、TeamEの希望を反映させた初めての改善バージョンが登場しました!

(2020年4月~2021年3月末間の沢山のご指摘をもとに再設計)

( Ver2の改善点 )

・滑り止め機能向上

・サイズ展開の見直し
  (M55,XM60,XM70,L70,XXL70)

EarTouchの特徴
  • 滑り止め機能

    もっと見る
  1. スライド 1
  2. スライド 2
  3. スライド 3

滑り止め機能

サイズ最適化

ー 汗・皮脂・ムレ ー

あなたの大切なヘッドホンを、
耳周りの汗・皮脂の付着を防止し、
ムレ・ベタつかないように、
音質変化を極力少く
イヤーパッドだけを保護できる、
唯一のヘッドホンカバー。

ー 3 つ の 機 能 美  ー

日本の製品らしい、
ヘッドホン本来のデザインを活かす、
「機能性と美しさ」
を追求したデザイン

1. OPENデザイン

音の出る部分はOPENデザイン。
※パッド部分だけをカバーできる
ヘッドホンカバーは世界初。

(2020年6月世界特許調査時点)

2. FITデザイン

ヘッドホンにピッタリフィットするように、
装着寸法と伸縮率から逆算した、
機能性を重視したデザイン。

3. SUBTLEデザイン

様々なデザインのヘッドホンに馴染むように、
「主張を抑えた・目立たない(SUBTLE)」
デザインにこだわりました。

ー 職 人 の 手 作 業 ー

一つ一つ職人の思いが込められ、
確かな技術で作り込まれた、
実は、
「とても贅沢な秀逸品」
なのです。

好きな音楽をどこでも快適に